--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.28

東京遠征をざっくりと。

sony.jpg


ただいま、おうち。
やっと、まわりの会話が関西弁なことに安堵して、
自分がカンサイジンであることを再認識します。ぷしゅー。(気合いの抜けるかんじ)


前回の東京は自爆続出の体調不良であまりいいことなかったですが、
今回はかなり予定をつめこんだので、
相当に面白い毎日でした。
相変わらず、刺激いっぱいで背筋が伸びる街です。

すごくラッキーだったのが、
mixiボイスで「表参道なう!」とかつぶやいていましたら、
digmeout谷口さんに「銀座においでよ!」と声を掛けていただいて、
銀座SONYビルの、SONY×digmeoutプロジェクトの裏側を
拝見させていただきました・・・!

topの写真、宮島さんの作品が、素直にカッコイイ。
子供のときから、毎日毎日拝聴しているFM802の皆さま、
digmeoutアーティストの方々との交流は、
本当にどきどきしたのです。

そして次の日には、朝からSONYの記者会見にも呼んでいただいて。
記者さんやカメラマンが並ぶなか、なんだかとりあえずデジカメとメモ帳をもって
「SHAKE ART!編集部」として!塩谷も参戦してしまっていました。
(そのときヒドイ二日酔いでいまにも吐きそうだったのは内緒・・・)
ゲストで来ていたマリエさんとも喋っちゃって。
写真アップしたいけど、個人ブログなので自粛・・・
記者会見の様子は、こんな感じでした。


こうして、大きな企業の看板としてアーティストを世に出すこと。
アートの街・銀座の真ん中にでっかく打ち出すこと。
このプロジェクト、ほんとうに有意義で、素敵だと思うのです。
(現実として、お金にならないかもしれないですが。)

企業と、アートの狭間に立つこと、
なかなか厳しいし、ツライことも多いとおもうけど
そこを築いていく谷口さんはやっぱりスゴイし
銀座のアートウォールはやっぱりカッコイイ。

アーティストは、ここから次への可能性を広げていける
一昨年展示されたZAnPoNさんは、(shakeフリペの裏表紙を飾ってくださっています!)
いまやimura art galleryのお抱え作家さんだし
そういう風に、ヤングアートからハイアートまで
垣根を越えられる企業力、素敵だと思います。
本当に憧れます。

私も、いつしかそんなディレクターになりたい。




そして、以前からmixiではお世話になっていた
汐留クリエーターズコンペティション運営の雨海さんに、
銀座のギャラリーを本当に色々教えていただいて。
「銀座ギャラリー!」って、すごく敷居が高いイメージだったんですが。勝手に・・・
古いアートビルとか、ほんとうにおもしろかったです。
古くて、味があって、すてきな街ですね。銀座。
雨海さん、本当にありがとうございます。

他にもデザインフェスタギャラリーで、デザフェスが終わったばっかりの運営スタッフの方
(3日間寝てないところを・・・!)にお話を色々聞かせていただいたり。

お洒落すぎる表参道スパイラルにて、素敵なお兄様お姉さまに色々お話を伺ったり。
SICF運営スタッフの方々。今は今週末のアートフェア、ULTRAの準備に忙しそうでした。

いろんなところにフリペ持ってまわって、快く置かせていただいたり。
(最終日は台風で豪雨吹きすさぶなかフリペ10kgを運ぶの、さすがに心が折れそうでしたが。。)

デザフェス出展作家さんとも、色んなお話をさせていただきました。


ほんとーに色々なところで、いろんな人が、
アートに一生懸命に働いている。
東京は、ほんとに素敵な街です。きらきら!

そして、いつも迷惑を掛けたりお世話になったりしている
artDiveプロジェクトメンバーのCaZさん、kossyさんとゆっくり色々MTGできて。
笑いあり、涙ありのミーティングは、楽しいですね。(今回は泣いてないけども。)
(3回予定されていたMTGのうち、
いっかい塩谷が欠場したのは本当に本当にごめんなさいです。陳謝)

実は、というか、言うまでもなく、というか
経験値も少なくて、技術も持ってなくて、
頭も良くない私が(やる気だけはあります・・よ!)
こんな社会の真ん中でプロジェクト運営に携わっていることは、
本当に恐ろしいことなのです。
足をひっぱってばかりなんです。
非常にリスキーな爆弾です。

恐らく、居ない方がスムーズにいくこともたくさん。。
そんな未熟な自分がコアスタッフでいいんか、といつも悩まされますが、
でも、みんな私にもすごく意見を求めてくれる。
そして、なかなかシビア。

だからこそ、一緒にやってる意味があって、
私もおもしろい。
ある意味すごく、クリエイターでいられるんです。
「創る」ということ、場所であれ作品であれ、やっぱりすごく楽しい。
曲りなりにも芸大生・・・。

たぶん、お2人には、相当に鍛えていただいてます。
半年前の自分が書いた企画書が非現実的すぎて、恥ずかしすぎて、見てられないですので、、、


経験値の差とか、年齢のギャップは越えられないけど
やってる仕事は社会の中にある
「学生」とか、「女子」とかってゆう
自分で言い訳してしまいそうになるキーワードに甘んじることなく、
気を引き締めてがんばらなきゃな。

と、家に帰った今おもいました。
みんな、命かけて頑張ってる。



行き帰りと夜行バスで、相変わらずしんどい道中でしたが
ほんとうに関東のみなさん、ほんとうに楽しかったです。
心から。ありがとうございました!


みんなにゆわれるの。
「SHAKEフリペ、2号が勝負だね!」

ういっす。がんばりまっす!
SHAKEみなさま、がんばりましょーーー!
前向き!!!

***


<br />にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ


ブログ参加中です。ワンクリック!!(`・∀・。)ノ

◎SHAKE ART!ウェブサイト
 http://shakeart.jp/
 
◎京都アートフェスタ・artDive
 http://www.artdive.net/
 出展者さんぞくぞく!ありがとうございます。
 ブース在庫のこりわずかです!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/83-a2abe6bc
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。