FC2ブログ
2009.09.08

反省。あともどり。これから。

ひさしぶりすぎるこちらのブログ。
さいきん、いつもこっちの更新にいっぱいいっぱいで、
(ってゆうほどできてないけど。むき)
なかなかご無沙汰しておりました。
それでも、まいにちアクセスが、、、
ありがとうございます><

現状、といえば、駅の階段を10段ばかし、それはもうゴロゴロと落下いたしまして、
左半身が打撲だらけでございます。いたい。





今回は、真面目な反省と目標。いままでとこれから。


top.jpg
                      (c)via art OSAKA 2008

via art OSAKA2008、関西の美大生ならご存じの方も多いのではないでしょうか。
(関東にもありますが、、、)
昨年の12月に、サンケイブリーゼタワーで開催された、
美大生の手によるアートイベントです。

去年は、ただの1観客としてお拝見していたこのイベント、
「2009の代表をやらない?」と声をかけてもらったのが、総てのハジマリでした。

当時、非常に怠惰で目標もなにも持たなかったわたしでしたが、
そんなワタシが、「viaの代表」という非常に重い任務をいただいて、
(まだ、viaを決行するかどうか、企業側からは決まってはいなかったのですが。。)
狂ったように(それはもう言葉どおり、、)アートの勉強をし、
数々の展覧会やイベントに出かけ、SHAKE ARTを設立し。。。
と、いっきに勢いだったわけなのです。
3月ぐらいのことですね。


でも、学生主体といえど、学校の外でやるイベント。
続ける上では、収益性はもちろんだけれど、将来性、社会性が、やはり
重要になってきてしまう。

後援企業と、学生と、それからアート。
企画は難航しました。企業にとっても、学生にとっても、
お客さまにとっても、、どこにとっても、いいこと、いいもの、って
やっぱりむずかしい。
「美大生の展覧会」
という形態を、保っていくのは、ほんとう、綱渡りのような。

さらに、私の意志の弱さ、実行力のなさが、
露呈してしまったこともあり、「美大生の展覧会via art2009」は
実現が遠ざかっていってしまいました。
SHAKE ARTや、他のプロジェクトに夢中になって、
そこに熱を注ぎすぎていたことも、もちろん大きな理由で。
そして、夢中になると盲目になって爆走してしまうのが私の悪い癖。
実現不可能…であるようなvia artをさて置いて、新しいプロジェクトを立ち上げまくってしまっていました。
昨年のスタッフさんに申し訳ない、、と思いながらも、
もはや、「実際、カタチが変わってしまうのは仕方がない」と思い、突っ張って、
あまりにクールに割り切って、大人になったつもりでいて。
なかなかその事実を伝えず、時間ばっかりが過ぎていきました。


でも、viaがどうなる、shakeがどうなっている、
そういう以前の問題でした。

「viaがなくなったり、カタチが変わったりするのはもちろん悲しいけど、
それ以上に仲良かったしおたんが話をしてくれなかったのが悲しかった。」

そう、昨年のスタッフさんに言われたときは、
本当に、本当に。もっと話せばよかった、相談すればよかったって、
なんで突っ走っちゃったんやろう、って、後悔しまくったけど
「後悔先に立たず」と、いうところなんだけど

でも、最後には、そんな私に、「応援してる」なんてメールまでいただいて、
ほんとうに心が広くて、理解力と優しさがあって、
しっかりとした、素敵な先輩に恵まれたとおもいました。ほんとうに。。
ここで書くことではないのですが、
「ごめんなさい」を、本当に、心から感じた。

確かに、実際のところ、20年、30年と社会経験を積まれた、
大人の方がいうことは、時に難しすぎて
理解の範疇を越えてしまったりするけれど、
同じ立場である、学生の、先輩や後輩、友達は、
いつでも相談にのってくれて、アドバイスをくれたり、
しかってくれたり、力になってくれたりする。
わたしは、「サラリーマン学生」、になりすぎて、
大事なところをぼろぼろと落としていました。

学生時代の「仲間」は、ほんとに、バカみたいなことで笑ったり
意味なくオールしたり、答えは出ないけど悩んだり、
結果を気にせずに夢中になったり。
そんなことを一緒にできるから、
だからこそ一生仲良しでいれるんだと。
だから、いままでの仲間、先輩、後輩、
ずっとずっと大切に、なかよくしてほしいです。
常にトラブルメーカーの私ですが、、。。
成長しなくっちゃ。。もっと、もっと。



そして、後援企業の某旅行会社の方は、とってもアートを大切にされていて、
若い力に期待してくださる。
いま、新たに、旅行とアート、より有意義な、すてきなプランの実現に、
これまた顔を出させていただいております。

『アートは人生の刺激、旅は人生の思い出。』

その方ならば、「アート」と「旅」の関係を、
もっともっとすてきに変えられるのではないか、と、期待して。

そしてなんと、今私がコアで関わっている大型アートプロジェクトにも、
ご協力いただけることになりました。ありがたい限りです。
そちらの告知はまた次のブログで。。。




いま、SHAKE ART!があるのは、紛れもなく
via art 2008が、私にエネルギーを注いでくれたからです。
具体的にも、旅行会社さんと仲良くできたり、
digmeoutの方々と仲良くできたり…と、恩恵をいっぱいもらいました。
それを公言するのに、こんなにも時間がかかってしまって、
ほんとうに、ほんとうにごめんなさい。



そんな情けないわたしでも、
SHAKEのスタッフのみんなは
いつも、いつでも前向きで、明るくて、やる気があって、モチベーションが高くて、
しかも仕事がはやくて。笑顔でシゴトしてる。
いつも「できたよ!!!」「とったよ!!!」って、もってきてくれる。
贅沢すぎるほどに素晴らしいみんなが周りにいて、
ほんとうに、ありがとう、って思います。
こんなリーダーで、実にフガイナイですが。
一緒に成長できれば、ほんとに何よりです。

これから、みんなと一緒に進んでいくのは、絶対。
だからこそ、もう二度と、同じような過ちは犯したくない、
誤解も、もう、ほんとうに、生みたくない。

一歩一歩慎重に、
大切に、
でも、すこし急ぎで。(時間ナイ。)
信念があれば、いくら急ぎでも、崩れないはずだから、
再再再出発をしたいとおもいます。

どんだけ、こけてんだ、あたし。

でも、今は頼りになる素敵な先輩集団もいるし。
ころびまくり、迷惑かけまくりですが、
がんばります。がんばらせてほしいです。




こんなに長々と文をかいてる間に、
随分夜おそくなってしまいました。


実はあした、その旅行会社さんのイベントお手伝いにいってきます。
http://www.jtb.co.jp/media/osaka/wsc/WebKmda/html/setumeikai.asp
こちら。

旅行説明会のほかに、
大阪市立大学ファッションサークルTESSさんによる「たびコレ」、
アストロ温泉さんによる作品販売、
飯田遊子さんイラストのJTBカレンダー販売などなど。満載です。

入場無料なので、ぜひぜひ遊びにきてみてくださいね。
(告知おそすぎです、、、、、、ね。すんません、、、)


ではでは、はやくねて、
似合わないスーツを着て、でかけます。
全身の打撲により、体がふるふるしていますが。。

おやすみなさい。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/57-51fd8aad
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する