FC2ブログ
2009.08.13

エンジン

ブログの更新が、たいへん滞っておりました。
私にしては 珍しい。非常に!!




「アウトプットしないと死んじゃう」タイプの人間であるのに
いやぁ ここんとこ
良くないループ、
今までの自分の甘さのしわ寄せが一気にぜんぶ全身にきて


ずっと、自分を責めたり
誰かのせいにしたり
人を傷つけたり
人に傷つけられたり
嘘をついたり
嘘をつかれたり
誤解を招いたり


……ほんま駄目でした。
我ながら、なんでこんなことになってしまったのかと
後悔につぐ後悔のまいにちで。


SHAKEのことや、いろんなプロジェクトは、それでも進行しているし
不甲斐ないながらにリーダーなので
期限も約束もあって、社会も動いているんだから
体はひとつしかないんだから
進むしかないのだけど


そこで自分に自信なんか微塵もなくて

なに食べても無味、
どこに行っても無感動、寝てもいつも悪夢で


すごく楽しい時間でも
心臓が底の底にあるようで
自分を信頼してくれる美大生や SHAKEのスタッフに
申し訳なくて 後ろめたくて


自分死んだほうがいいのかな、とか思っちゃった。





いや、4日間の東京遠征も、堺アートワールドも
新しいメンバーでの飲み会もミーティングも
猛暑の中の、たっくさんのギャラリー、美術館めぐりも
すべて楽しい楽しい
貴重な時だったのですが。。。



でも、心のほとんどを占めるおっきな問題かあって
それが、ずっと答えが出ないまま暗中模索していたんだけど
今日、そのど真ん中におられる企業の方と、はじめて、しっかりしっかりお話して

謝って、お話して、そしてじっくりお話を聞いたら

すぱっと希望がみえた。

去年の先輩方の努力は救われて
あたしのこの半年の行動さえも 拾ってもらえて

すごく すごく すごく嬉しい
魅力あるプランについてお話した。


はじめから 誰かを傷つけたかったわけじゃない
他者を切ってのし上がるだなんて
そんなに心臓強くない

でも もう もはや仕方ないのかも、と思ってしまった 瞬間が 必ずあったので

ほんとに安堵したし
嬉しかった
嬉し泣きした
(オフィスで。超泣き。)


全てが解決したわけじゃないけれど
これで もつれた糸はほぐせるのかなあ

もう一度、真摯に
みなさんと、お話したときに
すこし、全ての、過去が、プラスにはたらきそうな
希望を感じた


もはや それを求めてはいけない立場でも
あったのだけど
仏様がわたしに慈悲を出してくださった、です
ごめんなさい
ありがとうございます
がんばります




やっぱり自分自身の夢を語るひとは素敵で
それを実現にむけて動き出す人、エンジンのデカい人はすごくすごく尊敬する。



ただ 今回の件で学んだのが
夢、の範囲は、もちろんみんなそれぞれ必ず主観が入って
それの主観がお互い喧嘩しあうときもあるし
素晴らしいプランがあれば、ひとつの夢 が
みんなの夢 となって
共有されることもある。


主観が違うからって
共生できないわけじゃない
何か術があるかもしれない
それぞれの役割があるかもしれない


わたしは 今回 いっぱい失敗して 痛感して
いろいろ学びました。


各、プロジェクト
関係者のみなさま

たくさん たくさん ごめんなさい

去年の イベントは 名前も、エネルギーも
消えてなんていませんでした。
ただ、再構築に、凄く時間がかかってしまって
私がそれをややこしくて
先輩方を不安にさせて
落胆させてしまいました
ごめんなさい


もう、ただ ただ、自分が怖かったです


色んな責任を感じた
進むことに はじめて大きな不安と 恐怖を感じた

自分で良いのか
凄く不安になって
いっそ逃げようかとおもったけど



周りに仲間がいたから 逃げれなかったし 逃げたくなかったし
悩みながらでも進んだし

もう一度 エンジンをかけなおして
全力でがんばらせていただきたく
おもいます。


ごめんなさい。
頑張ろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/54-42446722
この記事へのトラックバック
コメントする
ゆきおねえちゃんフロムタヒチ・ボラボラ島です。

部屋でせっかくお金かかるインターネットにつないだので、
舞ちゃんのブログでも見てみよかとのぞいてみたよ。

なんかえらい大変やったんやね。

やけど、なんか知らんけど、がんばれ! 絶対大丈夫やから!

仕事してたら失敗だらけやし、
理想の自分になんて一生なれる気がしないよ。
でもそれでいいんだよ。

”できる”だけが、その人の価値では決してないからね。
”できない”があるから、そこに心が通う仕事が生まれるんだよ。

舞は今、学生やし若いし女の子やし、
愛される要素は山ほどあるからこそ、”できる”がないと
いけないと思ってがんばってるんやろうね。

そう思うのはよくわかるよ。
”所詮学生”と思われないために、めっちゃ背伸びしてるんやと思う。

そしてそれなりに背伸びできちゃってるんやと思うけど、
そんな中での失敗は、大丈夫だいじょうぶ、絶対大丈夫。
あたしからしたら、なんも失敗しない学生のほうが
よっぽど将来が心配です。

舞ちゃんは素直やから、しっかり受け止めて成長できるよ。
たまには自分に甘くなりなさい☆


帰国したら、青い海がすんげーきれいな写メおくって
うらやましがらせてやる!
Posted by ゆき at 2009.08.26 17:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する