FC2ブログ
2009.07.19

DIVE!

kcua.jpg



まいにち、学校にいけば

みんなの作品がみれる

ギャラリーや美術館に行かずとも。

しかもお話までできる。みんなと。

ギリギリまで悩んだ総合大学、商学部に行かず、
京芸を選んでよかったなぁ、と一番感じる瞬間です。

油画の前期末展示、おもしろかったなー。
オイルショック展、他もろもろ。
写真いっぱい撮っちゃったから、作品紹介したいけど、
許可とってないので、またぼちぼち。。


***

しばらく京芸という環境を離れることになりそうです。
(まだ教授にハンコもらってないから、こ、公表していいんだろうか。。)

それで見えてくるもの、いっぱいあるとおもう。
逆にそれで失うものも、いっぱいあるでしょう。

でも、いろいろ見つけて、つかんで、
必ず戻ってきたいとおもうので。
ホームに。

「いってらっしゃい」と
「おかえりなさい」を
言っていただければ嬉し泣きします。
ウチの学年、だいすきなんだけどなぁ。
芸祭、スーパー楽しかったし。
君と僕のトキメキスペクタクル2008。
ファッションショーemit。イベント企画のすばらしすぎるメンツ。
卒業学年がずれるのが、ただただ、切ないところです。

「京芸から、逃げるの?」と言われたけれど
むしろ正面きって戦うための
武装期間なんだ。
ふんいき、だけじゃなくって。
しっかりとしたモノを身に付けるべく。
感情的になって、泣かない!
興味の赴くままに、きょろきょろしない!
ふわふわ系女子、とは、もう言わせません。
よく言われるけど。笑


これから、今まで以上に自分のタイミングで動いていかなきゃいけない。
自分に目に見えるタスクを課して、クリアしていこう。
たとえば、検定とか、知識とか。読書量とか。
あたしには、浪人経験もないし、今まで「止まって何かする」経験って
してこなかったと思う。
部活なり、受験勉強なり、課題なり、
いつも目の前にすることがあった。
自分で増やしたタスクが多かったけど、
それでもまだまだ受動的だった。
これからは、自分で小さな目標をつくって、日々クリアしなくちゃ。

そして、もっと大きなビジョンも持って、そこに近づいていこう。
たとえば……、それはまだいえないです。大きな声では;


ダイビングします。その名の通り。ダイブ!笑





「京都市立芸術大学の塩谷舞」は、それでも意味があったんだ。
それは、きっとうちの大学が130年かけて
積み重ねてきた功績。数々の名誉ある巨匠たちの恩恵。
あたしは何もしてない、何でもない存在だけど、
それでも学校名を名刺に印刷して、
そのありがたい重みにあやかっていた。
「古い!」とか「ひと、少ない!」とか「アカデミックすぎる!!」とか
反発したことだらけですが、
それでも、あたしが、世間にむけて学校名を公言するのは
責任ある行為だと思った。
ウチみたいに学生数が少なくて、
メディア露出が極めて少ない学校は、特に。
これからは、責任感。
感じるでしょう、今まで以上に。


がんばらねば、いけないなぁ。
ダイブ!








スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/44-d59e8ca2
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する