--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.03

ありがとう萬福寺。

萬福寺芸術祭、、無事、終わりました。

もう4日も経っちゃいましたが。。。
イベント後に、こんなにポッカリした虚無感に襲われたのはほんと初めて。
それは疑うこともなく、あそこに何かがいたんだろーなぁ、、と
聖地とか、仏さまの力を、今までにない位にすんなり受け入れちゃっています。

20101128_723835.jpg

萬福寺芸術祭。入り口には、おっきな「カイパンくん」。京芸の1年生達が頑張ってつくってくれました。

20101128_723832.jpg

大活躍したのはJAPPY!JAPANをHAPPYにするジャッピーです。
殴られ抱きつかれ恐れられながらも盛り上げてくれました。
誰とは言いませんが、ホント、お疲れさま、、、!

_MG_8451.jpg

gallery Mainさんのポスカ展。
2日目は、急遽場所を移動してもらって大盛況!
ほんとにハイクオリティーポスカ展でした。
こちら、「持ち帰り展示」会もあるそうなので、見逃した方々はぜひ。
ホント、見応えあります。
http://gallerymain.jpn.org/exhibition/018_portfolio.html

20101127_723797.jpg

20101128_723842.jpg

omikoshi_002.jpg

draks_004.jpg

日頃はお坊さん達がお勉強をする部屋「法堂」前がステージになって、
様々なパフォーマンスが繰り広げられました。
私は司会進行でした・・(噛みすぎた!)
たゆたうさんの気持ちいい歌声や、Drakskipさんの演奏が、萬福寺に響いて。よかったなぁ~。。

パフォーマンスがないときも、ずっとDJミュージックがお寺で鳴り響いて、
それが不思議とめちゃめちゃ合うんです。。
あれはほんとに、異世界だったなぁ、、と。

あと、ほんと音響さんたちが、ほんっと優しくて、ほんと涙でそうでした。
何から何までお世話になってしまった。。
音響頼むならQuest Sound!!!http://quest-sound.com/


hito_001.jpg

いろんな世代の、いろんな国籍のお客さんが一緒の空間にいてくれて、
ほんとに「EN」をたくさん感じました。


_MG_8428.jpg

急遽お願いした、Drakskipさんのゲリラライブもめちゃ良かった!
北欧音楽が中国風の禅寺で・・・不思議なご縁です。

_MG_8432.jpg

しかも途中で天使が現れた!!可愛いすぎて、みーんな彼女に夢中。笑

PB280056.jpg

大評判だったのが、フォトグラファーnomoto piropiroさんの展示。
アクリルマウントの表面に、お庭の紅葉が写り込んでほんと美しい。

20101127_723795.jpg

そして覗き込むと、青い写真。
こちら、グラフィックさんにご協力頂いたジークレープリントでの出力です。

普段は入れないお部屋の張りつめた空気と、piropiroさんの作品群、
びっくりする位にマッチしてたなぁ。。

PB280040.jpg

そして、三瀬夏之介さんの屏風大作。
西方丈のお庭に向かって、奥行きのある世界が広がっていました。
近くで見ると、人間がいたり・・じっくり魅入ってしまう作品。

PB280060.jpg

精華大4年生、巻田はるかちゃんの作品が、またメチャメチャ良かったのです。
小さなお部屋に小さめの絵が、ひっそり、でも惹き付けられるような空間でした。
はるちゃんの作品、どんどん魅力的になっていく。。

PB280062.jpg



mori_mizusawa_001.jpg

森太三さんの作品は、みんな和室だからこそ寝っころがって見たり、、
お庭と呼応した作品でした。作品越しにみえる紅葉も良かった。

en-en-PB280027.jpg

精華4回生、水澤さんの作品も東方丈の空間に負けず劣らず見応えたっぷりでした。
これは、萬福寺のお庭の岩を写真にとって出力したもの。岩、って力あるなぁ。。

20101128_723871.jpg
20101128_723831.jpg

それでね。何よりもシビれたのが、萬福寺の僧侶の方々による法要(お経)に併せた、
八雄さんのライブペイント。
法要、ヤバいんです。トランス感が。
加藤和尚に意味を教えてもらったけど(詳しくは忘れちったけど・・←)
とても人間的で、それが速いビートに乗って、アツくて、もーーーー、ほんとにカッコ良かった。
ライブペイントと法要、どっちも目が離せなかったです。
(僧侶の方の写真は上げられない、、ので、八雄さんの写真のみですが。。)

萬福寺の法要は、毎日の恒例行事だから
是非観に行ってみてください!
座禅体験も出来ます。

PB280095.jpg

アートフリマブースで好評の鳥彦くん。
外国人観光客の方も多数来て下さって、彼の作品もどこに旅だっていったのかなぁ。。

PB280073.jpg

京芸の1年生達が企画してくれた縁日コーナーも、大好評でした。
「カイパン輪投げ」、かわいかった!スタンプラリーも、ほんとに手作りとは思えないクオリティで。
みんなの器用さと発想力が、ほんとに力になったな~~~・・


スイミー

入り口のところで開催してた「カイパン塗り絵」も、最終日にはこんなことに。(笑)
この写真の、「スイミー.jpg」ってファイル名にわらっちゃったよ、かせちゃん!笑


en-fashion-.jpg

イベントの最後には法堂でのファッションショー。
大音量の音楽にランウェイ、お寺でやっちゃった。。感。
しかし、最初に登場した加藤和尚、おいしいとこ持ってたな~~!っていう。。笑
ほんとに本当に寒い中、お客様、ほんとにありがとうございました。。


PB280118.jpg

夜には灯籠の灯りで。
らんこちゃんと遠藤くんがひらめいた、ペットボトルのエコ灯籠!w
りのちゃんに協賛会社さんの社名を一つひとつ書いてもらって、立派な「協賛灯籠」が出来ました。
みんなのアイデアがスゴい。






写真にはないけど、アートフェアでも作品が沢山売れて、
「作品、売れたんですか!」って美大生の喜ぶ顔が嬉しかった。


あと、ほんっっっとに沢山のメディアの方々が取材に来てくださって。
NHKさん(は私が無理矢理ねじ込んだんだけどw)、読売新聞さん、
朝日新聞さん、毎日新聞さん、京都新聞さん、洛南新聞さん・・・
私は広報担当だったので、毎日必ずどこかの取材を受けて、人気者になったかと錯覚しました。笑




。。。と、一つひとつ感想を入れてくと、
すっごく薄っぺらく感じるなぁ。。。

でも、本当に各部署、みんな走り回って頭ひねって、
2ヶ月半、驚異の速さで準備が進んで、とても良い空気が流れていました。


ただ、個人的なところ、今回の芸術祭は悔しい思いがいっぱいです。
わからなかった、じゃなくって、「見えていたのに出来なかった」、、という悔しさ。
SHAKE ART!の発行とも並行して、他にイベントも3件入って・・・
完全にキャパオーバー。

スタッフの皆に全然気が使えなかったり、
上手く回せなかったり。。
頭では解っていても、行動に移すまでの時間と余裕のなさ。
本当に申し訳ない所ばかり目立ったと思う。

でも、そんな中で同じゼミ生でもあるらんこちゃんが、
本当に本当に本当にしっかり頑張って運営統轄してくれました。
頼もしかった。彼女、頭良いしな。。



らんこは、1年生の頃からたった5人の学科の仲間だったので、
何かと一緒にいたんだけど、本当に趣味も嗜好も正反対で。
だから、卒業前に一緒に芸術祭を企画するなんて思ってもなかった!

7月末に、「面白い和尚さんのいる面白いお寺があるから!」ってゼミの横田先生に(半ば無理矢理w)連れられて、
萬福寺に初めて行って。(めっちゃ風邪引いてて意識なかったけど・・・^^^)
イベントの発起人である加藤和尚に会った日・・・がほんとに大昔に思えます。

そして9月からバタバタと動き出して、、(8月は私もらんこも忙殺されてたっぽい)
どんどんメンバーが集まって、skypeやカフェでMTGして、部署ごとに制作したり募集したりして。


アートフリマと会計ははるかちゃん、ステージはayupyや千合くんやアコちゃん、
アートフェアはりこちゃん&けいとちゃん、展示はかのえちゃん。
Webはアッキー、ファッションショーもアッキー、デザインはかせちゃん、営業は愛里ちゃんとリリー、
会場デザインは遠藤くん、縁日は京芸の1年生達がほんとに頑張ってくれて。
その総てをらんこちゃんが仕切って回してくれて、
そして何よりも誰よりも、加藤和尚が全力で走り回って下さって。

あたし、、ほーーんとに何も出来なかったんじゃないかなぁ、、、って落ち込んでたけど、
でも、1年半SHAKE ART!を創ってきた自分だからこそ、出来た部分が大きかったのかなぁ、、、とも思う。


井村さんや石橋さん、はるちゃんやpiropiroさん、BATI-HOLICさんにgallery Mainさん。
グラフィックさんに、京都で遊ぼうARTさんに、CINRA.NETさん。
SHAKEやこれまでの活動を通して出会った方々が、物凄く好意的に初開催のイベントに力を貸して下さった。

「仕事」をしていくって、そーゆーことなのかなぁ、、と思いました。
「今」は限りなく短いけど、ずーっと続けてると、繋がってくし、増えて行くし、
それが円になって、結果になって、過去になって、歴史になって。

そして、SHAKEって場所に集まってくれたayupyやりのちゃん、アッキー、みんなが一生懸命参加してくれて、
愛里ちゃんやリリーが思わぬところで出会ってここに繋がって。
SHAKEっていうプラットホームを創れたことは、そんなにみじめになる必要もないのかなぁ、と。




でも、芸術祭が終わったとこで湧いてくるのは、やっぱりどうしようもない悔しい思い。
それに、周りの期待の声。「もっと伸ばせるでしょう?」っていう、次への期待とプレッシャー。

1回目はホントに本当にどうなるかわからなかったけど、、
開催してきっと皆が確信したのが、物凄い可能性がある芸術祭だってこと。

日本の、京都の、禅寺で。
違和感なく古今の文化が混ざり合って、
そこにたくさんのご縁や笑顔が生まれていて。
音楽やアートが、ほんとに根源的に染み入るような空間。。
もっともっと、大きくできる。色んな面で。

これからも、是非絶やさずに続けていきたい。大きくしていきたい。
心からそう思える芸術祭です。




萬福寺を紹介して下さった横田先生、本当にありがとうございます。(単位、あの、すんません、何とかなりません、、かね、、、)

_MG_8538.jpg

そしてらんこちゃん。
お疲れさまです。ほんと、どんだけたくましいんですかあなた。
リスペクトです。ただ、反省会はしっかりしましょう、、、いろいろ。(笑)



そして誰よりも毎日毎日、誰よりも胃が痛かったであろう、、発起人の加藤和尚。
沢山不安にさせたかと思います。きっと、色んな意見を一身に受けてくれてたんだと思います。
そして信じられない位に尽力しつくして下さいました。
こんなにヤングでファンキーなお坊さんがいると、こんなに楽しいことがおこるんですね。
また、尊敬出来る大人に出会えて、ほんとに良かった。



そして、支えて下さった萬福寺の総ての方々。本当に親切に、親身に一緒に運営して下さった。
萬福寺芸術祭―EN―、関わって下さった総てすべての方に、心より、ありがとうございます。


syugo.jpg


またきっと、ここから新しい動きが始まって行くんだとおもいます。
ん、既にもう始まってるかもしれない。
とにかく、6日の反省会でしっっ・・・・かり反省して。

次はE~maの企画展だ!THE SIXもある!
ARTをSHAKEしたい、だなんて恥ずかしいコンセプトを打ち立ててから、1年半。
色んな方と触れ合って、ご縁が生まれて。
環境は、空気は、ほんの少しずつだけど着実に。変わってきてると思います。




そして最後に!!!(この部分追記。)

http://p.tl/XuSA

こちらから、萬福寺芸術祭にご来場を頂いた方へのアンケートを募集しています。
至らなかった点、未熟な点、多いにあると思います。
これからの為にも、どうぞ気づいた点、教えて頂ければ嬉しいです。

あと、togetterでまとめました。
http://togetter.com/li/74203
(トゥギャるの、大変なんですね・・すごいつかれた。。)


本当に多くの方々、ありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。




これからもがんばろっ!!!!うっし。





ブログランキング参加中!どうぞ宜しくお願いします。







スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/188-66f2cf7d
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。