--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.03

あいちトリエンナーレにいってきた!

IMG_0481.jpg

残暑いつまで続くねん、という毎日ですが。
先日は私の所属する3ゼミの、ゼミ旅行にいってきましたー!
行き先はあいちトリエンナーレ!
3年に1度開催される、名古屋の街をあげての芸術祭です。

私の専攻は、1学年5人しかいないという
少人数学習なので、この旅行も先生ふたり、院生ひとり、ゼミ生4人という
アットホームなメンバー構成。
先生と先輩の車にのって、2時間半で名古屋到着!近い!


名古屋に到着するやいなや、草間彌生さんのぶつぶつ柄をしたど派手なプリウスや、
トリエンナーレの会場をつなぐピンクの「ベロタクシー」が街中を走ってて
芸術祭、もりあがってる!!っておもった。すごい、あいち。



IMG_0531.jpg
こちらがベロタクシー。「ベロ」はドイツ語で「自転車」の意味だそうです。
これもボディごとドイツから輸入してるらしい!
乗車無料で、次の会場へと移動できます。
私たちも乗車したんだけど、乗り心地めっちゃよかったー!
でも運転手さんあつそう!

まず向かったのは愛知文化芸術センター。
最初の草間彌生さんの作品もそこにどどーんとありました。
みんな写真撮るわ撮るわ。w(これは撮影おkです)



IMG_0479.jpg

IMG_0483.jpg

こちらは松井紫朗先生の作品。あ、京芸の先生です。
中に入って、美術館の中と外を行き来できる作品!でも、私が行ったときにはメンテナンス中だった、、、涙


IMG_0474.jpg

こちらは、三沢厚彦さんの彫刻作品。
そしてその展示空間をキュレーターであり空間構成作家でもある
豊嶋秀樹さんが手がけられていて、ほんと素敵だった。
これは必見です。部屋いっぱいに動物園みたいになってる。
かわいいよー!写真では、なんかこわいけど、、くま。。

IMG_0494.jpg

屋上にも草間さん作品。ただ、めちゃくちゃ暑くて(屋上だから)なんかその印象しかないや、、笑


IMG_0527.jpg
芸術文化センターで、60作家、200作品ぐらいを鑑賞した後は(既に重いw)
「長者町繊維街」へ。
こちら、名古屋の銀座的なところだそうで。
いろんな繊維の店があつまる商店街。老舗がおおかったー。

IMG_0514.jpg
こちらは、ナタリヤ・リボヴィッチさん & 藤田央さんの展示。子供部屋みたい!

IMG_0518.jpg
部屋の中には童心帰りして落書きする来場者さん。

IMG_0515.jpg
リボヴィッチさんのドローイングがかわいいのだ。

IMG_0495.jpg
こちらはまた別の会場。斉と公平太さんによる「LOVEち」ちゃん。なんともいえんw




IMG_0509.jpg
こちらかなり年季の入った、長者町繊維卸会館。ディープな作品がたくさん。


IMG_0500.jpg
ライトがついたりきえたり。

IMG_0501.jpg
部屋一面余白なく壁画!




IMG_0529.jpg
名古屋市美術館にもいきました。入り口には塩田千春さんのインスタレーション。ちょっとこわいw
でもここの展示が、めちゃくちゃよかった!


わたしは、漁村のひとが魚をさばいていく映像作品「君は魚をさばけるか?」に釘付けでした。

あと、ホアン・スー・チエさんの作品!
ピコピコしてて、パタパタしてて、すっかりファンになりました。
スターウォーズかトイストーリーかアストロ温泉か、、、いや、不思議な世界でした。



動画があったので掲載。


IMG_0513.jpg
街中にあったやぐらで自転車こいだり(上の人形がうごく!withらんこちゃん。)

IMG_0535.jpg
草間彌生ソファーで休憩したり(ちおりんかわいいよちおりん。)

もうほんっっっとに沢山の会場をあげての芸術祭。
何カ所まわったかわかんないけど、ほんとに町中を巡りに巡った。



最後に行った会場ではピップ&ポップに萌え萌え。つかれもふっとぶ甘さ!!

IMG_0563.jpg

お砂糖やちいさいおもちゃで出来た作品。ああああ、、、!!(もだえ)

IMG_0559.jpg
きのこちゃん。

IMG_0555.jpg
ぶたちゃん。


IMG_0546.jpg
うさぎ。

IMG_0541.jpg
うりぼう。

IMG_0545.jpg


たまらずに写真をとりまくる私とちおりん。
どうやら先生方や、他のみんなはこの熱烈なファンシーさにさほど萌えなかったらしく、
ふたりで撮影に夢中になってすっかり待ち合わせにおくれました。すみませ。

ピップ&ポップさんは、出発前にCINRAでのインタビューも読んでいたので
是非みたかったのです。写真で観るのと生とはほんと全然ちがう。
我こそは女子、の方は是非是非心してみてください!してやられます。
インタビュー読んでから観るとより面白い。


他にも、、挙げだしたらキリがないほど会場まわって、たっくさん作品みて。
それに手羽先もきしめんも、モツの味噌煮込みも味噌カツもたべた!うまうま!(胸焼け必須ですが)


たった1泊の短い旅行だったんだけど、ほんっとに充実してました。
さすが団体行動。すばらしいスケジューリング。ぱちぱちぱち。

本当に、幹事をしてくださった先生方、そして優しすぎる大学院生の先輩、
すてきな旅行をありがとうございました。。なんでこんなに恵まれた旅なのだ、と
あふれる思いをかみしめた!!

あいちトリエンナーレも楽しかったし、いっぱい発見があったし、
でもそれ以上にゼミのみんなと近くなって、仲良くなった2日間でした。
みんなでまったりアートの話したり。らんこちゃんと夜な夜な語り合ったり。


そして何より、あいちの街の方々が、ほんとに凄い人数で関わっているこの芸術祭。
ふつうのおばさんやおじさんが、展示の当番してたり。
クーラーがない展示会場に行ったら、
「暑い中ごくろうさま~~」ってうちわであおいでくれたり。
名古屋の気前のよさ、すごいです。お金もかかってるんだろうけど、
なにより地元の方々のホスピタリティ、ボランティア精神にも感動。

是非みなさまも遊びに行ってみてください!
ただ、、まだまだ会期長いので、涼しくなってからをおすすめしますw
ほんと暑さだけはどうしよもない^^^

あと、撮影OKの作品が3、4割あるので、カメラ必須です!



ゼミ旅行、来年もたのしみだーーー!!(あ、留年ですから←)


愛知でいっぱい栄養とったので、続く夏休み、SHAKEとバイトにあけくれるぞー!



- - - - -


ブログランキング参加中!現在1位です!ありがとうございます!



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/172-18c11f24
この記事へのトラックバック
コメントする
はじめまして!今度トリエンナーレに行こうと思って探していたら素敵なブログに来ました!

いろんな方のブログを読んできたのですが、この記事が一番良かったです!
最後の砂糖アートの写真の撮り方が上手ですね!とても参考になりました。ありがとうございます
Posted by てん at 2010.09.07 00:25 | 編集
てん 様

あ、ありがうございます!!
アートの魅力を伝えることを仕事に出来ればと思っているので、この上なく嬉しいお言葉です!

実際のところ、かなり会場が広域に渡っていますので、計画を練って行かれることをオススメします^^
どうしてもたくさん歩くことになるので、身軽な服装とかスニーカーが良いですよ~!


砂糖菓子の作品、オススメです!かわいすぎます^^


ありがとうございましたー!
Posted by ciotan at 2010.09.07 13:27 | 編集
市美の入り口の赤いハンモックですが、塩田さんではなくエクトール・サモラ「大胆なレジャー」です。ちょっと気がついたので書いておきます。おせっかいですみません。
Posted by at 2010.09.23 00:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。