--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.26

CINRAデビュー!

in_183_dancetoday_l.jpg

前々回の東京遠征日記で、「憧れのCINRAにいってきたー!ぎゃーー!」と綴っていたのですが。。
その後、なんと、ほんとに有り難いことに、、CINRAの編集者である小林さんに、お仕事を頂いたのです。

http://www.cinra.net/interview/2010/08/25/000000.php
こちらの対談の、テキストを書かせて頂きました!私の名前も載っている~うれひい。。


8月6日のクリエイターズバンクのパーティーで初めてお会いして、
次の日にはCINRAのオフィスにお邪魔し、
その次の日にお仕事を頂き、
1週間後には資料とインタビューテープを頂いてその3日後には締切。
そしてその5日後、8月25日にはもう公開されている、、、という。。
出会いから公開までわずか19日。

それはもうハイスピードでした。ぱちくり


普段ちんたら紙媒体つくってるので、色々衝撃的だった!

デザインに左右されすぎない所にも、紙媒体との違いを感じました。
紙だと、表面積が決まっちゃってるので1単語、1文字でも削ったり増やしたりの作業してるんだけど、
WEBなら200字程度の字の増減なんて何ともないし、かなり自由に書かせて頂いた!!

KENTARO!!さんと康本雅子さんというトップダンサーさんお二人の対談だったのですが、
私はインタビューの場にいた訳でもないし、しかもジャンルも未知のダンス。
インタビュー自体もそんなに長いわけじゃなかったので、難しかったけれども
そこをどう「魅せる」のか、どういう切り口で伝えれば明快で、より多くの人に
面白がってもらえるのか。ようやっと「編集」の醍醐味を少しかじれた気がします。

しかも、今まで雑誌のライティングは完全なる独学のもとやってたもんだから
(ほんと、うちのお父さんがたまにアドバイスするくらい。笑)
やっぱりプロフェッショナルな編集者さんに、それはそれは丁寧にご指導頂いて、
本当に勉強になりました!なんて恵まれてるのだー。。うれしい。

現状、未熟者でしかないので、お仕事をふって頂いても
逆にお手数ばかりかけてしまって申し訳ない気持ちなのですが。。
でも、ほんと素敵な出会いに恵まれて、「編集」の楽しさを教えて頂けて、よかったです。
小林さんありがとうございます!!!

あと、内容がコンテンポラリーダンスだったのですが、そこも凄く興味深くて。
根本的に「表現」「芸術」という枠組みのなかで、出力方法は違っても
通ずるものは沢山あったし、それに自分自身の視野も開けて良かったです。

何でも雑食、、が自分の唯一の取り柄だとも思っているので、
ジャンルはやっぱり限定したくないし、もっと色々みたい!



ということで、次のフリーマガジンもちょっと枠を広げて新たな特集制作中です。


***


あと、この1週間ほど、個人的にはほんとに激動でした。
結局の所、そんな変わらない所に落ち着いたのかも知れないけれど。。

実は、アートダイブのコアスタッフではなくなりました。
わたしのツイッターが若干荒れてたのはその影響です。。すんません。

他の子より1年長く学生やらせてもらってるけど、さすがに私自身の今後の生き方も決める時期が近づいてるし、
少しながら方向性の違いもあったりして。
今のタイミングで、コアスタッフを降りることになりました。

でも、思い入れも強いし、何しろ今まで私が「せいやーー!」つってやってきた部分も大きいので、
告知をするメディアパートナーとしての役割と、
あとは「SHAKE ART!EXHIBITION」企画などを中心にやらせて頂くってことで落ち着きました。

まぁ、ぶっちゃけ目立ったところはそんな変わらないのですが。



アートダイブ、誘われた身ではあったのですが、これを仕事にして一生やっていこう!と思って
この1年3ヶ月ぐらいはほんとにほんとに走り回ってきた。何よりも大切でした。
でも、その思いがアツすぎて逆に空回りしたり、経験不足や人間力不足がたたって他のスタッフに迷惑かけたり。
いろいろあったなぁ。大泣きしながら色んな所に謝罪してまわったり。。ああ。。

カズさんやコッシー始め、他のスタッフのみんながフルパワーで頑張っているし、
アートダイブは既に誰のものでもなくって、京都で根付いた「ポータルイベント」になり初めているので、
私が何も心配することはないのかもしれませんが。

この場なんかでは楽しい楽しいとは言うものの、やっぱり未経験の苦しさや
コアスタッフとしての責任、重圧、他のスタッフとのスキルの違い、
やっぱり色んな人に色んな事も言われたし、批判もあったし、
0からのスタートですっごい色々あって、精神力は図太くはなったんだろうなぁ。。笑

でも確実に、#01よりも#02は成長してたし、SHAKE展も好評だったし、
イベントは確実に軌道に乗って来てるとおもいます。まぁ、まだまだな場所もいっぱいあるけども。

今年、#03では、SHAKE ART!EXHIBITIONのディレクターとして、
ドカンとパンチの効いた企画展をあの場で開催することを一番の仕事にしたいです。
どんな作家さんと出会うかわかんないけど、どうぞ宜しくお願いしまっす。
最強の作品を大募集。





わたしはやっぱり、「アートで人を動員する」っていうのがやりたい。
祭りでもなく、友達が出てるから、、でもなく、
「見たい作品があるから」人が動く。
あの場で、1人でも多く、そんなお客さんが増えれば嬉しいんだけれども。



やっぱり、「学生」の限界を感じた。
時間的にも、立場的にも、精神的にも。
ま、しょうがないんだけども。
お陰さまで、いろいろ勉強させてもらってます。
未熟な部分は、言葉通り痛感しながら学んでおります。
アートダイブのおかげで、ほんとに充実した学生生活でした。
って、まだまだ続くんだけどね。

これは1つのけじめ。1つの転機。
今までと軸は変わらないけど、新たな目標、それも具体的なものが出来たので
頑張って食らいついていこうと思っています。

そして、SHAKEにとってもおおきな転機です。
成長の機会だと思ってます。がんばるぞー。


はっ。でも今度の京都藝術トークショーは、しっかりとアートダイブ実行委員会の代表という立場で
喋らせてもらいます。あと3日かー。はー。緊張する。。


成長。親離れ。うむうむ。


個人的な面白くない話、長く語っちゃった。
おやすみなさいまし。


スクリーンショット(2010-06-06 13.46.21)



***



ブログランキング参加中!ありがとうございます!



アートダイブ出展者さん受付中!11月13日、14日に開催です!
http://www.artdive.net/
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/169-0eb6e372
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。