FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.26

本物

よっす。どもっす。
ちょっと疲労ぎみ。
でも、面白いこと、いっぱいあったので、したためておきますー。

スクリーンショット(2010-06-26 1.33.45)

まずは精神的大イベント。
三条烏丸のギャラリー/カフェダイニング「neutron」の代表取締役であり、
アートフェア京都の総合ディレクターでもある、石橋圭吾さんのインタビューに
行って参りました。
●ニュートロン
http://www.neutron-kyoto.com/
●アートフェア京都
http://www.artfairkyoto.com/

ニュートロン、大好きな空間です。月3ぐらいでいってます。
近頃は、打ち合わせもごはんもカフェもここなのだ。
リッチな感じだけど、そんなに高くないのだ。おいしいのだ。
そしてギャラリーが素敵です。


そんな素敵なニュートロンを運営される石橋さん。
やっぱり、やはり、この方は。本物だ。。

スマートな考え方、
穏やかでわかりやすい喋り方、
芸術への愛情、と厳しさ、
他への気配り、、

どれもが凄く凄く高いレベルで融合されている方です。。
本当に、尊敬。。。

アートの業界、色んな方がいらっしゃいますが、
石橋さんを形容するならば、
「普通」なのです。

僭越ながら「普通、、ですよね、、?」と申し上げると、
「そらそうだよ!そうじゃないといけないよ。」と笑ってらっしゃいました。

普通、というのは、すごく良い意味で
色眼鏡がかかってないというか、毒されていない、と言いますか。
狭い業界、アートの法律が成り立っちゃうこの業界のど真ん中で、
こんなにスマートに、こんなに一般的に、ものを見れる方がいらっしゃる事、
そんな方に出会えて、お話を伺えることは、
ほんと嬉しいことです。。


そして、アートフェア京都は、京都屈指の立派なアートフェアでしたが、
石橋さんのやりたいことのほんとに本当に1部分に過ぎないのだなぁ、、と感じました。
凄いです。穏やかなのに、凄い。。


と、今の私に会うと、もれなく石橋さんリスペクト発言がついてきます。
ディレクターとして、人として、尊敬できる大人の方に出会えるのは嬉しいです。

詳しいお話の内容は、フリーマガジン第三号にて。
ひっしのぱっちで編集作業しておりますーー!なう。


あ、だめだ、
まじで眠いわw
他にも、
0000ギャラリーでの「かおすら!」に参戦したり
おすすめの企画やコンペが沢山だったり
ギャラリー周りして、素敵な作品に出会えたり
英語の授業に休まず行ったり(なぜならあと1回でも遅刻すると単位が剥奪されるらしいのだー!)
(アートダイブ界隈に休みすぎたー!)(でもそれは言い訳にしない約束ー!)
京都に新しくオープンするギャラリーの下見にいったり
ゼミの資料をまとめたり
なんだ、かんだ、充実は、、しております。
が、眠いので、割愛。。
詳しくはツイッターで。
詳しくは、というか、細かくは。。?
http://twitter.com/ciotan
よくつぶやきます。



明日もフリペの仕事すすめよう。
ああ、日本かったね。サッカー、すごいね、めでたい。

おやすみなさい。。。


ブログランキング参加中!1位です。。ありがとうございます!



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/157-46441ad3
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。