FC2ブログ
2009.05.06

劇的プレゼンテーション。

5月5日子供の日には、
家族で京都にゆきました。

いつも通っている京都ですが、
「家族で」となると、一気に観光ムードです^^

まずは腹ごしらえ。
鴨川沿いの、「東華菜館」にて。
ここのエレベーターは、日本最古だそう。
小学校2、3年生の頃に来たときと、
エレベーターのおじさんが変わっていなかったような・・・。

最近創作フレンチとか創作日本食が多いですが、
東華菜館の味は、
ほんとに何十年変わらない、冒険しないかんじ。
目立たないんだけど、なんだかとってもおいしかった。
風邪気味でげんなりしていたのですが、
食後のお茶のころには大満足でした^^


その後は、我が家塩谷家の御先祖様もおられる、知恩院へ。

何よりも、スケールが、でかい。
階段も瓦の数も、ハンパじゃない。
ただただ圧倒されてしまいます。

そこで、なにやら派手な音楽。
ジャグリングのショーをしていました。

中国ゴマとか、ファイヤーバトン(?)とか、
それはそれは超曲芸の数々。

でも、何よりもおもしろかったのが、そのお兄さんのトーク。
ほんとに上手いんです!
おばあちゃんも、赤ちゃんも、オタクも、ギャルも、
誰しもが彼の技とトークに魅了されていました。

そして、最後に
「おもしろかった!と思うかた、どうかお金を
折りたたんでここのハコに
入れてくださいますか?!」

うーん。「折りたたんで」と言われると、
千円出すしかない。
そしてそのセリフの直後、3歳児ぐらいの子が
2千円をお兄さんに。
(まさか火付け役!?)

いい商売してますね!
ホントにおもしろかったので、もう話術含めプロの技だな、って。
「何を魅せるか」っていうのは、もちろん一番重要なところなんだけど、
「どう魅せるか」ってので、その見え方がホントに違ってくる。

場所とか、喋りとか、その人の容姿とか立ち居振る舞いなんかで、
印象っていうのは全然違ったものになってきますね。

お兄さん、いい勉強させていただきました!

そのあと、知恩院の三門が特別公開!していたので、登ってきました。
(国宝のため、普段は一般未公開なのです)

むちゃくちゃ急な階段を登って、暗ーい部屋に入るんだけど、
言葉も出ないほど、スゴイ。
ずらっと並んだ十六羅漢像、真ん中にずっしり構えた釈迦牟尼仏像。
1621年に作られた、とは思えないほどのヴィヴィットカラーの天井。
運良くもガイドさんの説明をきけて、豆知識がふえました。

しかし、ガイドさん、若かったです…
自分とそう年齢の変わらない方が、
日本文化を伝える取り組みをされてる。
また、何を聞かれてもしっかり答えられる知識の量。
うう…尊敬します。


その後は先日もお邪魔したCasa de Bananoさんにて
ジャズ?のライブを満喫。

そして、母とふたり、
私の元職場である
阪急百貨店のルクールブランへ。
お久しぶりに店長・副店長とお会いできてうれしかった^^
母はがっつり御機嫌で、3アイテムも買いました。
普段モノを買うことの少ない母なだけに、私はビビりました。
そして年中金欠のわたしは、1着だけ母に買ってもらいました、ワンピース。

買ってくれるってゆうんだからもっと買ってもらえばよかった…(T_T)
すごく後悔してます。
だって最近、お金使う機会めったにないから、ビビったんやん。

やっぱりルクールの服はかわいい^^
オススメです。


最後にはカフェ アンデパンダンにて、
女二人の飲み会。
おいしかった^^

その上の同時代ギャラリーで、
素敵な出会いもありました。^^



さて!明日から学校です。
4月は助走期間だったので、明日からがスタート!かな。
がんばろ^^



何故かランキング8位まで上り詰めました!
いえーい!ありがとうです!^^







スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/14-056e06a9
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する