--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.14

京芸制作展!!!

京都市立芸術大学制作展!
まちこと行って来ました。
(ほんと毎日会ってる・・「しおたんもういいー」ってゆわれた・・・)

その前に、digmeoutの谷口さん&古谷マスターと待ち合わせして
祇園のうどんやさん「萬屋」へ。

65344089.jpg
(さりげなく右端にマスター・・)

もともとグルメ本でも有名な店らしいんやけど
どうやら最近テレビで紹介されたらしくって、
ディズニーランドばりに混んでました・・・
おうどん食べるのに1時間も並んだ!
何を誤ったのか、ニーハイソックスに絶対領域露出して行ってしまったので
並んでる間、さむくてさむくて。

みんなでぴょんぴょんしながら待ってた!
negi.jpg
おまちかねのねぎうどん。鶏肉いり。
(全員ツイッターしてから食べる、っていう、なんかもう「いただきます」の儀式みたいだよね。。)

ねぎ、超うまかったっす。今度はなっとうバージョンたべたい!

***

そして、メインの京都芸大制作展へ。

sakuhin.jpg
このポスターのアカデミックさ!
さすがは京都市立芸術大学、ばりばりの国公立。
(って、他人事みたいにゆってるけど、私の学校・・)

まず、漆工・漆の作品から。


これは、イーヨこと大上伊代さんの作品。
「六どうりんね鬼ごっこ」
i-yo.jpg i-yo2.jpg
(顔が、イーヨに似てる・・・)
これ、裏にも顔があるんです。
他にも連作で作品があったんだけど、
楽しくてかわいくて。陶器なのにマンガっぽくて、そのギャップがすき。

sika.jpg
こちらは、染織M1の小林亜弥香さんの作品。「生遺物のカプリース」
細部の染めがほんとに美しくて、技術に圧倒されて。
表面がぽこぽこしてるのがすごく動物的で魅力だから、生で見てほしい・・!

takano.jpg
こちらは日本画4回生の高野純子せんぱい。
(色々お世話になっていました・・)
巧い・・・
高野先輩のすごく細かな気遣いと、一心に努力される姿が
ほんとに伝わってきた。

nakatuka.jpg
ところかわってこれはプロダクトデザイン。
1回のときおんなじクラスだった、中塚靖子ちゃんの作品。
本のクオリティが高くて。写真もきれいで。
いつもすごく細部までこだわって、思いやりを持って作ってて、
ものづくりが好きなんだろなぁ。エネルギーがすごい。。

kao.jpg
これは染織4回生・立崎菜美子さんの「私と誰かのポートレイト」
染織なんだね・・・どうやって作ってるんだろ・・
工芸系の作品は、技法の知識がないだけにちょっと色々惜しいです・・。
美しかった。

lisa.jpg
こちらは、構想設計3回の岡本りさちゃんの作品。りさちゃーん。げんきかー
あのこは、色眼鏡で、色々見てるんだよ。
右のMacで、スーツをデコレーションしてあそべます。
パフェとかスウィーツとかデコレーションが大好きなりさちゃん、
ゴキブリ大全集を嬉しそうに読んでるりさちゃん。
「女子」と「オタク」で葛藤しまくってる
ちょっと風刺的な作品はいつもすき。

saibou.jpg


saibou2.jpg

これ・・・お名前を控えるのを忘れてしまって・・・
名前がわからない・・ごめんなさい。。
胃なんかな?ティッシュ1枚ぐらいの大きさの紙に、
ぜんぶ手描きでびっしり・・・
こわいんですけど・・・
写真荒くてわかんないんだけど、すごくびっしり書きつくしてます。
ぞっとした・・。
写真に写ってるのの、3倍ぐらいありました。。

mari.jpg
これは油画2回、藤井MARYの作品。
(写真アングル悪すぎ、適当すぎですんません)
深みのある油画の作品、同い年でここまで作りこめるなんて
すげぇなぁ。
artDiveでもものすごいライブペイントしてくれた彼女。
MARYは絶対有名人になると思う。

si-ta.jpg
最後は、1回生デザイン科の森下奈緒子ちゃん。しーた。shakeスタッフです^^
1回生のデザ科って、きり絵の和風の巨大かるた?が課題で
すごい制約きつくって、日本風の世界観を出し切るのって大変やな・・といつも見てたのですが。
彼女のは完成度高いっす。切り絵やでこれ。巧いなぁ。
お話が浮かんでくるみたい。


***

他にも、伊藤ちゃんの作品、ゆきちゃんの作品、
ひろしの作品、、、みんなほんまに力作で。。
1年生の時から、すっごい成長してて、感動したってゆうか、ショックを受けたっていうか、
なんかもう、ほんとに楽しかった。


ファインアートに強い大学、って言われるだけあって
本当に一つひとつの作品性がしっかり強くあって、
美術として存在出来る作品がいっぱいあった。

一方で、「作品」として、完成されすぎてて
(完成度、という意味じゃなくって、存在感、っていうところで)
もう他に隙がないなぁ、って感じた。
それは、良いことでもあるんやけど
例えば、オフィスのイメージアップのための壁画にしたり、ポスターに使ったり・・・
っていうぶんには、少し主張しすぎというか、
作品性が強すぎて、純粋芸術以外の領域で魅せられる側面が少ないなぁ、と。


でも、それを社会に紹介するにはどうしたらいいんやろう?って。

あたしが、どうしてサポートする側にまわりたいかって、
皆の作品がおもしろいから。私には出来ないから。
こんなにわくわくさせてくれる作品、もっと大勢の人に伝えてみたいと思う。
だから、私は作品を作るんじゃなくって、社会を耕す・・。
ちょっとやそっとじゃ受け入れてくれないと思うけど、
橋渡しが、したいな、って ずっと思ってる。のだ。



でも、今日見た京芸の純粋美術作品は、どうだろう、
フリペに紹介しようとしても、印刷したら、その魅力が
死んでしまわないかな。
生命がある作品ほど、メディアで紹介するのは
ほんとにむずかしい。

ああ、むずかしい。


そのあと、寺久保さんのギャラリーモーニングに行って。
あそこのギャラリーは、「リビングに飾れるアート」を中心に
質が高くてセンスのいい作品を、手の届くお値段で揃えてる。
すごく、ファッション的な感覚で、アートを楽しめる場所。
大音量の現代音楽聴いた後に、すごく洗練されたピアノ曲を聴いたみたいな感じで、
モーニングでの展示に癒されました・・
いつかあそこで、絵買いたいんだなぁ。

マツモトヨーコさんのマッチ(350円)は買った!^^
matsumotoyoko.jpg
京都タワー、たまらなくかわいいね。


京芸制作展は、明日がラスト!
生で一度見て欲しい。行ってない方は是非!行って欲しいです!!!



アートに悩み、アートに癒された1日。
明日は大好きなミュージシャンのライブに行ってくるぞ!なんばhatch!
わっくわっくなのだ。甘いかおりのキャンドルつけて眠ろう。
おやすみなさい。

***

ブログランキング参加中。応援いただければ嬉しいです^^



京都アートフェスタ2010 artDive#02
出展者さん募集開始しました!!!
お待ちしております!
http://www.artdive.net/
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/123-dc00e7f5
この記事へのトラックバック
コメントする
塩谷さん、掲載いただきありがとうございます^^
あ…小林です!
嬉しいです~☆ 活動頑張ってくださいねbb
また染織にも、冊子配りに来てくださいね!
Posted by こば at 2010.02.15 21:41 | 編集
わわ、小林亜弥香さんですか><
すみません勝手に掲載してしまいまして・・;;;

わーありがとうございます!
是非一度お話させて頂きたいです!
そして配りに行かせて頂きます!!><

他の作品も色々見てみたいです(^ω^)
Posted by ciotan at 2010.02.16 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。