FC2ブログ
2009.04.09

~うつろいゆく日常性の美学~

サントリーミュージアム天保山
にて開催中の、インシデンタル・アフェアーズ
~うつろいゆく日常性の美学~
うつろいゆく日常性の美学

に行ってまいりました。

精神論はmixiに記載した通り、、
とりあえずまあお客さんすくないな、と。


でもでも、とても楽しめる作品でした。
正直、私も現代アートって、わかるかも、、、って思い始めたのはつい最近。
そこで見に行くには格好の展覧会でした。

まず、入ってすぐに展示されているウォルフガング・ティルマンスさんの作品で、
「自由に感じてくださいよ~~~」
って、心に余裕を感じさせてくれる。
のびのびのび~~~~~!って

それで、まあ色々濃淡様々ありまして、(そこは後ほどぴっくあっぷ)

さいごの さわひらき さんの映像で、
「おつかれさまでした」。

という感じだったので、
「現代アート寄せ集め大人数の展覧会」
なのに、疲労感は少なかったです。

まあ一番の理由は荷物全てロッカーに預けてたからですがw
何回も忘れ物取り出したから、100円戻ってくるタイプのロッカーでよかったあ(;ω;)(;ω;)

みなさん、サントリーミュージアム天保山にゆかれる際、手荷物は必ず
エレベーター左のロッカーへ!!!タダですよ!
身一つで展覧会を楽しめる、ってゆうのもホントにありがたいことなのです。

ちなみに、この企画の後援は
大阪府/大阪市/大阪府教育委員会/大阪市教育委員会/(財)大阪21世紀教会。

こういう精神的にゆとりある作品を、こどもの頃から見て育ったら、
戦争はなくなるでしょう。
ちなみに入場料は大学生700円でした!
でもミュージアムショップで焦りから来る衝動買いで本2冊もかっちゃった(^o^)丿
高橋コレクションの展覧会の図録、「neoteny japan」
吉井仁美さんの「現代アートバブル」の2冊です。
わっしわっしと読んでやる。(^ω^)わっし(^ω^)わっし(^ω^)
またレビューかきます!



ほんとにオススメの展覧会です。詳細につづきまーす☆
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shiotantan.blog34.fc2.com/tb.php/1-040d230b
この記事へのトラックバック
コメントする
管理者にだけ表示を許可する