--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.28

「さよならニュートロン京都」の、新年会。

連日ブログ更新。
昨日たくさん書いたから、今日は短くいこう。笑

今日はニュートロン京都の新年会にいってきました。
(写真はayupyブログ北田くんブログから頂きました、勝手にすません、ありがとう~)


大好きなだいすきなニュートロン京都。
実は5月で、飲食業が完全廃業されるのです。
ほんとに大好きなカフェで、京都で一番よくランチしてる場所はニュートロン。
これ以上に悲しいことはないけれど、代表である石橋さんのビジョンは既に次を目指していて、
今後が楽しみでもあるのです。
詳しくはこちら。http://www.neutron-kyoto.com/2011_news/index.htm
(作家さんに「石橋さん!文章長いわ!」とダメだしくらっとったw)
(でもそれくらい、アツい思いがつまっている!!!)


さてさて、19時半からはじまった立食会。

128-スクリーンショット(2011-01-28 2.52.08)

すごい人だったーー!


12801.jpg

アーティストの椿昇さんも。

128-スクリーンショット(2011-01-28 2.52.21)

そしてなんと!
neutronとの思い出を1人数分ずつ語る、「N-1グランプリ」に出場させて頂きましたww
他はみんなおつきあいの長い作家さんばっかりだったのに、作家でもないし
ニュートロン暦も浅いあたし・・が・・
ニュートロン京都(と石橋さんへのアツい思い)をスピーチして・・・

128-スクリーンショット(2011-01-28 2.51.58)

準グランプリ獲得!!!\(^o^)/
図書券&ターナー水彩絵の具&東京アート本ゲット!!!!!!!!!
超うれしい・・
恥を捨ててウケをねらった甲斐がありました。下世話しおたん。/(^o^)\あっはー

まぁかなり俗っぽいスピーチではあったのですが、
「塩谷さんはメディアだから、こういう人が育って、僕らがいる。これからも宜しくお願いします!」
という有り難すぎる選考理由を頂戴してしまい、
ほんとにうれしかった。受け止めました!石橋さん!!

12802.jpg

ホールスタッフのマネージャー、木下さん。
いつもにこにこ木下さん。
フリペ持って行ったら、いつも笑顔で置いてくれる木下さ・・
木下さんに会えなくなるのかなしい!!!!

他のスタッフさんも、ほんとにいい人ばっかりで、
愛情いっぱいのニュートロン。

でも、プロ意識が高いニュートロンは、普段はとても「大人の空間」で
だけどこの日だけは、石橋さんが作家さんに無茶ぶりしたり、いつもは裏方を務めてらっしゃる
スタッフさん、キッチンさんがマイクを持って語ったり、
ほんとにほっこりとした時間が流れました。

何度も行ってる空間だけど、あの空気ははじめて。


12804.jpg


石橋さん、うれしそうでなんか嬉しかった ←w

写真活動をされてたのは知っていたけど、まさかそのときのアーティスト名が「圭吾」をもじった「Kei5」だったとは・・w



12803.jpg

みんなで寄せ書き!
アーティストさんのサインだらけで、すっごいレアだ・・^^

この寄せ書きは、ニュートロン飲食業が廃業する5月まで店頭に置いて下さるそうです。
私のメッセージも探してみてくださいね!(酔っぱらってふざけたこと書いてしまったきが・・する・・)


沢山のアツい企業の方、美術関係の方、作家さんがいらっしゃって、
みんながパーティーを盛り上げていて、さすが石橋さん!!!
という素敵な時間でした。
一緒に参加したはるかちゃん、あゆぴーもアツい仲間だし、
周りにそういう仲間がいてくれることが嬉しいですね。


あゆぴーブログにもパーティーの様子が掲載されていますが
私の奇跡的写真が
http://httttp.jugem.jp/?eid=1275


あと、参加学生も皆それぞれに面白いプロジェクトやっていて。

同い年の太田けいこちゃんは、祇園のラウンジに絵を飾る「cocomichi」
というプロジェクトを進行中。
http://cocomichi.web.fc2.com/

同志社3回の北田くんは、「STORY...」というアートをプロデュースするプロジェクトの代表されてます。
http://storyhome.jp/

みんなすげーー!

それぞれのビジョンがあって、とても面白いです。
京都は学生の街。美大だけじゃなくて、同志社や立命や龍谷の人達とも関われて、
学生力をほんとに実感している最近。

そんな京都で、ニュートロンがまた新たな「アジト」を創られるそうなので、
ほんとに楽しみ。
きっと素敵な空間、人が交差するプラットフォームになりそう。


今日はこのへんで!
石橋さん、スタッフの皆様、そして幹事の&ARTの中本さん!!!!
素敵なパーティーを、ほんとうにありがとうございました。


おやすみなさいまし。


ブログランキング参加中!よろしくおねがいしまーす^^*




スポンサーサイト
Posted at 03:51 | Art | COM(0) | TB(0) |
2011.01.27

「卒制採用」というシュウカツの仕組み。

ちょっと気になったことがあったので、ツイートしたら見事にバズりました。
(東京アートビートさんにRTされたあたりから加速した・・・)

スクリーンショット(2011-01-27 2.17.08)

面白法人カヤックの、「卒制採用」。
↓詳しくはサイトで。
http://www.kayac.com/recruit/sotsusei/
100人以上の公式RT!うーん、スゴい。
非公式もあわせると、300は越えてました・・TLがカヤックで埋まったw
一般的な3回生の冬あたりからのESを書いて面接してのシュウカツではなく、
4回生の3月に勝負をかける、なんとも面白い採用方法。
これだけRTされるってのも、ほんとにみんなが渇望してたシステムなんだろうなぁ。


ニッポンのシュウカツ、私もかじる程度に参加してみているのですが、
ほんとシステムに「?」が多い。

アメリカでは、エンジニアやクリエイターの就職は
Twitterで決まる、とかいう話も耳にします。
採用をTwitter上で募集して、リプライでエントリーする。その人のTLを見て企業もジャッジする。
たった30分のガチガチの面接よりも、日々垂れ流してるツイートの方が
よっぽど個性や生活態度が見えるし、信憑性あるかと思います。
実力もブログやfacebookを通せばある程度見えてくるし。
魅せ方の上手い下手はあるだろうけど、
結局その「魅せ方」の上手い人が社会にも通用するわけで。。

「シュウカツ」のために一時的に筋肉を付けるのも悪くないけど、
日常的な鍛錬を見てもらえるのが1番やなーと。私は思います。

大体、これはみんなも言うけど時期が早いわな。
学費払って頂いて希望した大学にいって、その大学をサボらないとシュウカツできない、ってのは
甚だおかしい話でもあるよね。(と、普段から登校拒否気味の私が言えたことではないか・・・)

実際エントリーした後も、ありきたりの質疑応答じゃ本質的なところはわからない。

そういう中で、カヤックさんのこのシステムはほんとに歴史的だと思います。
全力で頑張った卒業制作を見てジャッジしてくれる。
どれだけ頑張り屋さんか、ダイレクトに伝わる。有能な人間と、仲間になる。いーー会社だなぁ・・・
このカヤックの取り組みが、3年後の就活システムを、大学生の生活を、雇用の在り方を変えていくんじゃないだろーか・・とわくわく考えているなう!


そして。そんな美大生にとって何よりも大切な「卒制」。

先日成安造形大の卒業制作展(@京都市美術館)に行って参りました!
(この流れ秀逸w)

成安て、よく知らなかったんですが、とても丁寧に創られている作品が多くて、面白かった!
個人的ヒットだった作品をいくつか。


seian-P1210260.jpg
洋画クラス/宗田晃さん「sense」。

洋画の中で一番インパクトのある作品だった!
吸い込まれそうな吸引力。どこか中性的な感じがほんのり不気味で。
(一緒に行った友人談によると、作者はとんでもイケメンの方らしい・・)

seian-画像 1144
写真クラス/長谷部哲さん「Bride dressing」。

この作者の方は既婚者の男性なのですが、
義理のおばあさんが自身の奥さんのウェディングドレスを
嬉しそうに着ているのがきっかけとなって、このシリーズを撮られているそう。
全国からあつまった希望者の老婦人の方は、みなドレスを着る事で精神的にも身体的にも良い効果が出たそうです。
引きの強いビジュアルと、しっかりとしたコンセプトが同居した作品。凄い。。


seian-P1210223.jpg
構想表現クラス/瀧弘子さん 「一張羅」。

これはもう・・・・・すごかった・・ww
卒展の期間中毎日、入り口すぐの所で身体を張ってのパフォーマンス。
もちろん女性。(時々休憩されていた)
もうインパクトが凄すぎて、すごかったっす。。すこし痛そう。。


seian-画像 1149
洋画クラス/中東さん「お肉」。

たっぷりとしたお肉。どれぐらいかけて、お肉と向き合って制作されたんだろ・・・
他の作品も是非拝見してみたい!


seian-画像 1157
イラストコース/石山梓さん「くらし」。

上手いなーーーー!と思った作品。
自身の住んでいる大阪の街を、イラストで描いているのですが、
少しの注釈や登場人物の表情が、ほんとにおもしろい!見てて飽きない!連載してほしい!w


seian-P1210248.jpg
洋画クラス/岡本里栄さん「One's eyes」。

こちら、写真があまりよろしくないのですが・・・
しっとりと土の香りがするような作品でした。
この土着感は、関西だからこそ・・という感じがする。
ずーーーと見てて飽きない作品。不思議な表情。

seian-画像 1153
ファッションデザイン/田辺菜摘さん「darliy」。

これは、個人的な好み^^
ファッションショー見れるかなーーと思ったけど、見れずで残念。
英国風美女の友人に着てほしいドレス。優雅にティーパーティーしたい♡^^


seian-P1210241.jpg
イラストコース/加藤雄亮さん「invader」。

うまっっ!
って、唾を飲む画力。
個人的なタイプとはまた違うのですが、これだけ描けたら気持ちいいのだろうなぁーー、と思うのです。
成安は想像以上にイラストクラスがすごくって、
アニメや漫画の人口が7割くらいいるように感じました。
アニメはどうしても模写的なものが多くなって個性・・というと少し欠けてしまう部分もあるのだけれど、
その分技術に注力しているだけあって、個々のレベルがとても高かったです。
その中でもひと際目をひいた作品。


seian-P1210215.jpg
グラフィックデザイン/塩谷啓悟くん「VS自分-京橋REMIX-」。

これは、、w
「塩谷」という名字の通り、私の親戚ですwww
亡くなった父方のおじいちゃんの弟の孫のケイゴくん。
言い換えると、お父さんのイトコの息子。つまり、ハトコです。(遠い・・!)

親戚なのに、この日初めてマトモに喋りましたw
幼い頃に1回会ったような、会ってないような、、、ほんとに曖昧です。。
(ハトコって、それくらいの存在なのか・・)


しかし、この出来事は、ほんとーーーに嬉しかった。
「塩谷」って名字は、あんまり多くないので
同じ名字の血の繋がった親戚が、しかも同い年で!美大で!頑張ってて!!
今一度、自分の名字に愛着がわきました。
この日は家でも親戚トークに華がさいた!
父方の親戚のこと、あまり知らなかったけど、なんか一気にいろいろ知った!

seian-P1210191.jpg

記念の1枚wこの距離感ww^^^

私たちの共通のひいおじいちゃんは、建築関連の仕事をしてたそうで、
とてもお洒落で芸術的な方だったそうです。

いまやかわいくボケてしまったうちのおばあちゃんが、
「2人とも芸術系で、これはおじいちゃんの血を引いてるんやねぇ。」って言ってたそうで、
自分のルーツがそんなとこにあるのかなぁ、、とか、なんか嬉しかったなーー。

そしてクリエイターとしてもセンス溢れる啓悟くんは、これからも色々とご一緒出来そうで
なんだか2人で「これで少しでも親孝行が!!」と言い合っててました。(ちがうか!)



シュウカツの話から、親戚のしんみり話まで飛んでしまいました。が。

でもほんと、「ひいおじいちゃんが建築の仕事してたんだよー」って、
ひ孫にまで伝わるのって素晴らしいと思います。

あたしも、「ひいおばあちゃんは○○の仕事してたんだよー」って
ひ孫に伝わるように、自分の「仕事」をしっかり生き抜きたいなぁ。って。
\仕事も/ \家庭も/ \(^o^)/


とりあえず今は目の前の仕事を、より良いものに出来るように
頑張ろーと思います。その告知は次のブログで。


ひいおじいちゃんに思いを馳せて眠ろう、おやすみなさい。。。




ブログランキング参加中!\(^o^)/









Posted at 03:21 | Art | COM(1) | TB(0) |
2010.11.07

萬福寺芸術祭―EN―出演・出展者さん情報公開!

5時だ!なう!です!

今年初めての試み、萬福寺芸術祭ーENー。

現在、京都市芸大、京都造形大、京都精華、成安造形、立命館、大阪府大・・という感じの
運営メンバーで日夜走り回って準備しております。

そちらの、出展者さんを一部公開スタート!

萬福寺芸術祭スタッフブログと完全なるコピペとなります!
オフィシャルブログなので、若干テンションが定まってません。笑



///////// 以 下 コ ピ ペ /////////

 こんにちは!
広報の塩谷です。

広報と言えば。

私の本職でもある、フリーマガジンSHAKE ART!のお話を。
(ちがう、本職学生や。)
こちらは2009年の夏頃からの活動ですが、
美大生で制作を行い、関西を中心としたアート/クリエイティブ/エンターテイメント等などの情報を
がんばってお伝えしております。
http://www.shakeart.jp/freemagazine/



先日、表紙はこんな感じのクリスマスカラーで11月号を発行しました!
先月末から、関西圏の美大やアートスポットを中心に、
いろんなとこに置いてます。設置場所詳細は @SHAKEART にて◎

そして、もちろん萬福寺芸術祭―EN―についての記事も掲載してます!
これは・・正に自作自演の真骨頂・・・


で、そこに掲載した、萬福寺芸術祭の出演者さんを
ここでも紹介しようと思います。


まずは、何と言っても、

アーティストの、三瀬夏之介さん。



三瀬夏之介 肘折幻想 2009 十曲一隻 162*845cm 撮影/瀬野広美 Courtesy of imura art gallery




私の在学校でもある京都芸大の先輩なのですが、
本っっっ当・・・に、三瀬さんにご出展頂けるなんて、
スタッフ一同びっくりしております。。
美大生の活動を熱心に応援して下さるimura art galleryさんのご協力によって、
三瀬さんの屏風絵を展示させて頂ける運びとなりました。

三瀬さんご自身も、萬福寺芸術祭を応援して下さり、
気が引き締まる思いです。

芸術祭では、27日、28日の2日間(2日限りなのがもったいない!)
「西方丈」という和室のお部屋にて、三瀬さんの屏風作品(写真のものです!)を展示させて頂きます。
今回、ギャラリーや美術館じゃなくて、和室、というのが
なんだか屏風の本来の場所に落ち着くようで、個人的にもとっても嬉しいです。

緻密に描かれた宇宙のような世界が、西方丈に広がるのを想像して、どっきんどっきんします。
三瀬夏之介さん、imura art galleryの皆様、どうぞ宜しくお願い致します!
(三瀬さんの作品は現在、東京に新しくオープンしたイムラアートギャラリーでも展示中です!)





そして、お次は・・・

フォトグラファーの、nomoto piropiroさん。

独自で開発した特殊なカメラを使って、不思議な青い写真を撮る写真家さんです。
大学3回の春休み、digmeout ART&DINERでその作品を初めて拝見して、
写真には疎い私なのですが、速攻でファンになってしまいました。
最近、ご本人からサイン入りの写真集まで買ってしまった位です。w

piropiroさんも、西方丈の三瀬さんとは対の壁面に展示予定です。
そして!!!!

nomoto piropiroさんの青い写真シリーズを、
なんと印刷会社グラフィックさんの全面協力の元、
美術印刷・ジークレープリント」にて出力予定。
ジークレープリントについての魅力は、私の個人ブログでも語りまくって
おりますので、良かったらそちらも併せて是非。w

piropiroさん作品が最高級ジークレープリントで出力・・たまらんっす。
はやくみたい!!!!





そして。



ファッションチームのAmarylis
27日、28日共に夕刻から、広々とした法堂にてショーを魅せてくれます。

Amarylisは、関西のファッションコンテスト「DEZAIN MONKEYS」でも
グランプリを勝ち取った実力派。
全体の構成も、細部の創り込みも、学生とは思えないクオリティです。


ちなみに舞台はこちら。
本番は日が落ちきらない位の薄暮の時間帯です。

これも、本当に楽しみ。
わたし、展示当番予定だけど、なんとかして抜け出してショーを見たい。w








27日に、音楽ライブでご出演されるのはたゆたうさん。

にしもとひろこさんの大人とも子供ともとれる独特な唄声と、
イガキアキコさんのサウンドスケープ・パレードなviolin、toyによる『二人三脚的音遊びユニット』です。
色んな楽器が登場して、歌声が澄んでて、ほんとに癒されるのだ。

「『たゆたう』聴きにいくよ~~~!」
って、色んな方にいわれます。ファン多数。
これも、私、観に行けるのかしら、、、(展示当番・・)







そして。アートショップkara-Sを運営するZUURICHも参加です!

kara-Sには、京都精華の現役生や卒業生を中心とした
アート作品、デザインプロダクト、アクセサリー、ポストカード・・
などを販売する京都きってのおしゃれショップ。

先日、代表の方とお話したのですが、
kara-Sは、精華卒業生以外のクリエイターさんの作品も委託販売して下さるそうです。

大事なことなので2回言います。

kara-Sは、精華卒業生以外のクリエイターさんの作品も委託販売して下さるそうです!!

烏丸御池、COCON烏丸という一等地にて、作品を販売されたいクリエイターさんがいらっしゃいましたら、
萬福寺芸術祭に、店長さんいらっしゃいますので、

是非売り込みにいらしてください!!!

代表の川良謙太さん、めちゃ優しくて良い方です。
セレクトの眼はピカイチです。
萬福寺芸術祭に、どんな商品をセレクトして持って来てくださるか、楽しみです!






と、すっかり長くなってしまいましたが、
以上5つの作家さん、店舗さん、チームの皆さんを
SHAKE ART!第四号の萬福寺芸術祭特集ページにて取り上げさして頂きました。

ちなみに、こちらのSHAKE ART!の4号も、もちろん萬福寺芸術祭の
受付にてばっちり配布予定です。
バックナンバーも閲覧して頂ける様にします^^
是非お手に取ってみてくださいね~~。



まだまだ、素敵な出演者さん、出展アーティストさん、
大勢いらっしゃいます。
またブログ更新しますー!

是非チェックしてくださいね^^


Twitterも、フォロー宜しくお願いします!


http://twitter.com/#!/manpukuji_en

忘れられない黄色い魚アイコンでつぶやきまくってますー。


/////////以 上 コ ピ ペ /////////


という感じ、ですですーーーー!(手、抜いたw)

フォローお願いします!
そして、ご来場おねがいしますー!

現在、まだサイトでは公開していないのですが、
前売りチケットはこちらより受け付けております。
  
  ↓   ↓   ↓

◆前売りチケット受付フォーム


前売り、安いっす。
普段の拝観料+200円で、、、こんな作品群やショーが観れてしまうまたとない機会です。

さらに、アートフリマや、アートの展示販売「アートフェア」に
ご出展頂けるアーティストさん、クリエイターさんを大募集中です!



http://manpukuji-en.moo.jp/contact.html


こちらのページより、ご応募頂けます!


アートフリマは1日出展3000円、
アートフェアはなんと出展無料です。や、安すぎるー!

みなさま、是非是非チャレンジお願いします!お待ちしております!








ブログランキング参加中!ぜひともクリックお願いします!><






Posted at 04:57 | Art | COM(1) | TB(0) |
2010.09.10

現代プリントに酔いしれる。

先日、BATI-HOLICさんの取材後に四条河原町からもほど近いギャラリー「風蝶庵」にて、
印刷会社グラフィックさんが企画されているジークレープリントの展示会にいってきました!

スタッフのさくらちゃん、はるかちゃん、りのちゃんと一緒!

グラフィック様々にはいつもフリペでもお世話になっていて、
ほんとに迅速でしかも温かいご対応をして頂いてるので、
何か、、なにかを、、、!と思って4人で花屋さんに行ったんですけどね。
ohanashake.jpg
サイズ小さいっ、、w そして横に企業様からの大きなお花が飾られていたww
SHAKEらしいというか、(自慢じゃないけど、、)なんか、着いて早々苦笑いしてしまいました。
お花、、、高いんですね。うーん。出世します。


そして、さすがかっこいい展示でした。小物の販売も充実で、女子テンションあがる。

910-IMG_0580.jpg

こちら、ドミニク・ルトランジェさんの作品。まるでプリントに見えない。
原画をスタジオ撮影して出力されているらしいのですが、
細部のマチエールまで見事に表現されていました、、。

910-IMG_0583.jpg

こちらもドミニク・ルトランジェ氏の作品。アップ。
うーん、写真じゃ全然伝わらないんだけど、こちらは表面にガラスみたいなツルツルした
加工がされてて、すごい高級感。色もすっごい奇麗。

910-IMG_0576.jpg

こちらは、ニューヨークで活躍される日本人イラストレーターのふるしょうようこさん。

910-IMG_0575.jpg

これ、言われないとプリントって気づかない。水性カラーペン、ボールペンの雰囲気まで見事にそのまま。
でも、水性インクみたいに色あせないから良いかも。
アナログの水性マーカーとかで描かれた作品、その時にはすっごい鮮やかでも、
何年か後までの耐久性が、、ってところがネックだと思うんです。
でもここまで再現できるんだったら、末代まで保存できるお。。

スクリーンショット(2010-09-10 20.30.16)

更に、京都で有名なイラストレーターユニットのだるま商店さん!会場にいらっしゃってました!
街中にもだるま商店さんのポスターは溢れているので、直接お話できて嬉しい限り。
だるまさんの作品も、すっっっごい奇麗。部分的にラメがキラキラしてたり、
グラデーションがほんとに美しく出てたり。
うーん、ミズシの作品とかも、ジークレーのつるつる出力したらいいとおもう!(勝手な提案ww)
こんどオススメしておこう。。(彼です。→ http://www.creatorsbank.com/portfolio/index.php?id=01360135

910-DSC01128(2).jpg
我々の写真も、後でグラフィックの方からデータ頂いた\(^o^)/
後輩タチに「みんな!ここはフリペ持ってうつるんだ!!」ってゆったら
「まいさん、さすがのちゃっかりですね~~!」ってゆわれたよ。後輩っっ


そんな感じで心底堪能してしまったジークレープリント展。
会期は12日までです!なかなか実物見れる機会って少ないので、
ほんと生で見られることをオススメします。想像の50倍ぐらいすごかった!

印刷、すごいなー。
デザインもイラストも出来ない私は、あんまり技術的なことは詳しくないのが残念、、
でも1、2年の頃に版画を専攻してたので、なんか、シルクスクリーンとか、リトグラフとか、
そういった延長線上の現代印刷、これもまた「現代美術」なんだとおもいます。

http://www.graphic.jp/adSync_special/adsync1009.php

土日、四条河原町界隈に行かれる方はぜひー。
私は明日も明後日もバイトでスマートフォン売ってるのでいけません。(涙)

**

そして明日といえば、話題のDEZAIN MONKEYS。

design_monkkey.jpg

http://college-fashion-system.com/
webサイトの最初のムービー、カンガワユウジン千合洋輔君による映像ユニット2Logicaの作品です。

大阪の名村造船上跡地で開催されるファッションとアートのフェスティバル。
知ってるサークルもいくつか出るみたいで、、、いきたかったの~~~。

実は学生ファッションショーは、SHAKE設立のきっかけにもなってるのです。
2年の冬に出展したファッションショーがきっかけで、精華大の仲間と出会った!
ほんとに色んな出会いもあるんだと思います。これは11日の土曜日開催。
ファッション&アート好きはぜひぜひ。




ということで、私は週末はバイトに明け暮れます。ノシ


***

ブログランキング参加中!ありがとうございます!



アートダイブ出展者さん受付中!11月13日、14日に開催です!
http://www.artdive.net/


Posted at 21:02 | Art | COM(6) | TB(0) |
2010.09.10

演劇、ダンス、和太鼓。とシェイクアート。

やーーー、フル回転です。
5分が惜しい。9月はずっとそんな感じ!

7日は、世界の舞台芸術の祭典、『Kyoto Experiment』の
サポートスタッフでもある精華大の村上さんとMTG。

同志社や、立命や、色んな大学に演劇サークルがあって、
それがまた派生して成長して、京都には沢山の小劇団があるらしい。
毎週色んな劇場で、オリジナルの公演がされてるらしい。
オススメ劇団とか、いろいろ教えてもらいました!
うーん、知らなかったなー。

とは言っても、実は私も小3から中学生のときまで、
劇団に所属してまして。。
演劇したりミュジカルしたり、なんかテレビの子役したり、していた、、のだ、、!
だからすごい懐かしさもありの。

いろいろオススメしてもらったんだけど、
近いものだと、「劇団十七番」の「ヘブンズサイン」ってお芝居。
http://engekilife.com/play/17495
なんと前売り700円。映画より断然安い!

ちょっと観に行ってみようと思っています!(^ω^)たのしみ◎


そして、先月いっぱい開催されていた「京都藝術」のスタッフをしてた数人と、
我らがSHAKE ART!が合同でMTG。
11月に、京都の宇治のお寺にて芸術祭の企画をしてます!
今、こちらかなり猛スピードで準備中。はやくリリースできる状態までがんばらなくては、、うずうず。。

***

また、8日はartDive#02の来場者さん投票でも一位に輝いてた、
「Alphact」のスタジオに取材にいってきた!

910-IMG_0570.jpg
Naokoさん。美しすぎる、、、


Alphactは、日本トップレベルのバレリーナ、コンテンポラリーダンサー、
ブレイクダンサー、画家、ビジュアルデザイナー、衣装デザイナー、
作曲家、歌手、、、が集まっている実験的芸術集団。

ダンスで泣きそうになったのは、アルファクトの公演がはじめて。。
という位、感動的。表情豊かで引き込まれる。なんだか不思議な人達です。
ほんとうに、冗談でもなんでもなく、生きるパワーをもらえる感じがするんです。

お邪魔した日は、代表のTakkさんとNaokoさん、O-maeさんがいらっしゃった。
それぞれのダンスもほんとにかっこいいし、美しくて。

今メンバーは、11月に大阪で、12月に東京である「SHIKI」という
単独公演の練習真っ最中。

http://www.alphact.jp/achievements/act6/


こちらは、過去の公演映像。


もう何も言わないので、絶対に生で観てください。絶対。(高圧的 w)
圧巻されます。ほんとに、まるで小旅行。
ちなみに、ウェブサイトはアークフィリアのゆうきさん作!いつもながらに素敵です、、!

ただし残念ながら、大阪公演の日程がartDiveと被っているのだが、今スタッフでシフトを組んで、、(ry
否。大阪を逃しても、東京があります。観るしかない!!


***

そして、9日はBATI-HOLICさんの取材にいってきた!

スクリーンショット(2010-09-10 3.12.17)
メインビジュアル制作は川村淳平さん。digme所属のイラストレーターさん。
なぜかギャラリーまわりしてたらやたら遭遇するじゅんぺいさんw
ちなみに、作品はすべて切り絵です!
http://jumpei-kawamura.com/


そしてそして。BATI-HOLIC、とは。
和太鼓パフォーマンス、、の、株式会社。
立命館の和太鼓サークルから成長して、今は世界をまたにかけて活動する、
日本が誇る和太鼓グループ。運営形態は株式会社。珍しいです。

ほんっっとにお忙しい中だったのですが、
代表の黒坂さん、マネージャーの有松さんにお話を伺いました。

「太鼓を背負ってどこまでも」と言われているように、本当に日本全国、
世界各国、様々な地域をまわって、たっっっくさんの熱狂と感動を生み出されてる。
私は以前にもお話を聞かせてもらう機会があったのですが、ほんとに、お話の引き出しが多いんです。

感動した。。こちらもやっぱり小旅行。
人を魅了するリーダーって、やっぱりいいモノつくられている。


BATI-HOLICさんも、近々アバンギルドでライブがあります。
9月26日。詳細こちら↓
http://www.bati-holic.jp/plan/index.html#03

すっごい面白いので、ぜひ!和太鼓、ほんとにクール。
和太鼓って、世界で一番大きな打楽器なんだって。日本人だけど、知らなかった。
和太鼓ライブで盛り上がりたい!!!





そんなこんなで、演劇からダンスから和太鼓まで、かなり多岐に渡った芸術、芸能の取材をさせて頂いてます。
しかもほんとに第一線の方々。自分自身にとっても物凄い勉強になる。
最初の「SHAKE ART!」の理念に立ち返って、「SHAKE」が出来ればいーなぁ。がんばる!


おやすみ!



***

ブログランキング参加中!ありがとうございます!



アートダイブ出展者さん受付中!11月13日、14日に開催です!
http://www.artdive.net/
Posted at 03:20 | Art | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。